【Fallout76】ハンティングライフルのMOD性能詳細とおすすめ改造例

Fallout76
スポンサーリンク

7/12 記事更新中

武器のMODには「精度が上昇する」等の簡単な説明が書いてありますが、実際の詳細な性能を内部データを見て調べたのでまとめます。

基礎性能

最初に基礎性能についてもまとめておきます。MODでの上昇値はこの基礎性能を元に変化します。

比較のためハンティングライフルと同系統の武器も一緒に表にしました。

武器名ダメージ発射
速度
基本DPS実効DPS消費
AP
装弾数装填
時間
射程外
倍率
照準
時間
重量
ハンティング700.58411912854.000.50.2006.00
レバーアクション751.2392.254462652.950.50.2006.00
パイプボルト700.45321492063.000.250.1753.00
クロスボウ706.662812.830.10.26.00
レール951.009550040103.370.50.2009.00
ガウス1401.001407233054.200.50.2008.00

「ダメージ」はその武器の最高レベルのものを表記しています。

「基本DPS」=「ダメージ」 x 「発射速度」です。

「実効DPS」=「ダメージ」の1.365乗 x 「発射速度」です。 敵のダメージ耐性を計算に入れたDPSで、武器ダメージが敵のダメージ耐性の6.5倍以下の時にのみ成り立ち、実際に与えるダメージの目安になります。

「消費AP」はVATS一発あたりの消費AP量です。

「射程外倍率」は射程外の対象に与えるダメージの最低倍率です。このゲームはある一定の距離を超えるとからダメージが減衰し始め、最大で射程外ダメージ倍率の値まで減衰するようです。

「照準時間」はスコープ(サイト)を構えきるまでの時間です。


ハンティングライフルは低レベル時に頼りになる狙撃銃です。

基礎性能を見ると分かる通り、最終的にはレバーアクションライフルのほぼ下位互換になってしまいますが、マガジンの改造が出来たり50口径レシーバーを付けることが出来るので1発あたりのダメージでは上回ります。

MOD性能

レシーバー

MOD名ダメージ発射
速度
装填
速度
AP
効率
Crit
倍率
腰だめ
精度
構え
精度
照準
速度
基礎
DPS
実効
DPS
重量
スタンダード
ハード+25%+30%
ヘアトリガー+50%+35%+10%+30%
キャリブレート+65%+10%+30%
トゥルー+25%+10%+3%+30%
チューンド+12.5%+25%+20%+10%+30%
シビア+12.5%+30%+5%+30%
精製+12.5%+5%+1.5%+20%
スナッピー+25%+20%+10%+30%+5%+30%
スピーディー+25%+20%+10%静+12.5%+5%+1.5%+20%
ヴィシャス+30%静+17.5%
動+5%
+5%+1.5%+20%
.38口径-25%+15%
精製.38口径-12.5%+30%
ヘイスティ.38口径-25%+25%+20%+10%+30%
クリティカル.38口径-25%+30%+5%+30%
精密.38口径-25%静+12.5%+5%+1.5%+20%
.50口径+35%+15%
精製.50口径+47.5%+30%
ヘイスティ.50口径+35%+25%+20%+10%+30%、
クリティカル.50口径+35%+30%+5%+30%
精密.50口径+35%静+12.5%+5%+1.5%+20%
スコーチキラー+20%
プライム+20%

「精度」はレティクル(画面中央に出てくる照準)の大きさを表します。例えば精度+10%なら、レティクルが10%小さくなることを意味します。

AP効率」はVATS時の消費APの少なさを表します。

「照準速度」は右クリックを押してからスコープ(アイアンサイト)を構えきるまでの早さを表します。


発射速度を上げるとAP消費が減ります。

特筆すべきは精製.50口径レシーバーでしょう。ハードレシーバー以上の火力で弾持ちの良い50口径弾を使えるため、非常に優秀です。

バレル

MOD名腰だめ
精度
構え
精度
反動
制御
AP
効率
照準
速度
重量
スタンダード+10%
アライン静+12.5%+5%+22.5%+5%+1.5%+20%
トゥルー+25%+5%+3%+40%
安定化+25%+40%
ショートバレル腰だめ精度+20%,反動制御+10%,重量+10%
ロングバレル構え精度+25%,反動制御-50%,射程上昇

ロングバレルよりショートバレルの方が重くなっています。

アラインロングバレルが優秀だと思います。

ストック

MOD名反動
制御
腰だめ
精度
構え
精度
照準
時間
AP
効率
バッシュ
ダメージ
重量
スタンダード
アライン+12.5%静+12.5%+5%+1.5%+10%
トゥルー+25%+10%+3%+30%
フォースフル+12.5%+5%+12.5%+20%
安定化フル+25%+30%
打撃+30%
精密静+12.5%+5%+3%+25%+20%

バッシュのダメージ増加はかなり少ないです。少ししか検証していませんが、それぞれ12.5%と25%だと思います。

マガジン

MOD名入手方法装弾数 リロード
速度
アーマー
貫通
AP効率スコープ
展開速度
重量  
スタンダードマガジン標準
クイックマガジン解体+30%+5%+10%
スティングマガジン解体+25%20%ほど-15%-3%+30%
パーフォレイトマガジン解体40%ほど-20%+30%
ピアスマガジン解体+15%20%ほど-5%+20%
大型マガジン解体+50%-20%-10%-3%+30%
高速マガジン解体+25%+15%-3%+20%

アーマー貫通は内部データから読み取れなかったので実際に検証したところ、それぞれ+20%、+40%ほどだと思います。PERK「Tank Killer」レベル3のアーマー貫通36%よりも強力でした。

アーマー貫通や装弾数増加をつけるとAP消費が増えます。

スコープ

MOD名入手方法倍率構えた時の精度手ブレスコープ
展開速度
AP効率重量
スタンダードサイト初期
グロウサイト解体
リフレックスサイト(ドット)解体x1.5+15%+10%+15%+10%
リフレックスサイト(円)解体x1.5+15%+10%+15%+10%
短距離スコープ初期x4+25%+20%+20%
中距離スコープ解体x6+25%+20%+25%
長距離スコープ解体x10+25%+20%+30%
短距離リコンスコープ解体x2+25%+20%-20%-20%+25%
長距離リコンスコープ解体x10+25%+20%+35%
短距離暗視スコープ+25%+20%-10%-30%+25%
中距離暗視スコープ+25%+20%+25%
長距離暗視スコープ+25%+20%+30%

リフレックスサイトは重量が増える以外にデメリットが無く、かなり優秀です。

短距離リコン・短距離暗視スコープにのみ強烈なデメリットがあるのでそれらは付けない方が良いでしょう。中・長距離だとデメリットが無くなるのは設定ミスだと思います。

マズル

MOD名入手方法効果重量
標準大型バヨネット解体バッシュダメージ+100%、射程-20くらい+25%
マズルブレーキ解体反動-10%、射程-20くらい+20%
コンペンセイター解体反動-15%、射程-10くらい+20%
サプレッサー解体騒音レベル「Quiet」、反動-12.5%、射程-30くらい+25%

それぞれ射程が具体的にどのように変化するのかはわかっていません。調べ次第追記します。また、 反動についてもマズルブレーキとコンペンセイターでは細かい違いがあるようです。

ベンダーでしか入手できない設計図一覧

ベンダーの武器MOD設計図販売ルール

  • どの設計図が販売されるかは、派閥ではなく地域によって決まる
  • 品ぞろえはプレイヤーごとに固有で、誰かに買われてしまうことはない
  • 時間かリログで品ぞろえはリセットされる
  • 一度に並ぶのは一つまで
  • 森林地帯ではシングルアクションリボルバー・象牙グリップしか販売されない

一覧

MOD名湿
ハンティング・スコーチキラーレシーバー
ハンティング・.38口径レシーバー
ハンティング・クリティカル.38口径レシーバー
ハンティング・ヘイスティ.38口径レシーバー
ハンティング・精製.38口径レシーバー
ハンティング・精密.38口径レシーバー
ハンティング・.50口径レシーバー
ハンティング・クリティカル.50口径レシーバー
ハンティング・ヘイスティ.50口径レシーバー
ハンティング・精製.50口径レシーバー
ハンティング・精密.50口径レシーバー
ハンティング・短距離暗視スコープ
ハンティング・中距離暗視スコープ
ハンティング・長距離暗視スコープ

毒:毒の峡谷
灰:積灰の山
荒:荒れた境域
沼:沼地地帯
湿:クランベリー湿原

おすすめ改造例

ステルス狙撃スナイパーライフル

ダメージ、アーマー貫通、精度を重視した狙撃手用のスナイパーライフルです。遠距離からステルス狙撃をする方に。

精製.50口径レシーバーが無い方は他の50口径レシーバーかハードレシーバーを使うと良いでしょう。

弱点として、VATS時の消費APが増えてしまっているため、VATSとクリティカルを活かしていくのは少し難しくなっています。

肉薄VATSハンティングライフル

AP効率とクリティカルダメージを重視し、VATSを活かして戦いたい方のためのハンティングライフルです。狙いづらい相手でもVATSで簡単に処理できる快適さが売りです。

AP効率は下がりますが、リフレックスサイトを各種スコープに替えることで遠距離狙撃もできる万能ライフルになります。

低レベル地域の探索用に使うのなら、発射速度の上がるヘアトリガーレシーバーや弾持ちの良い各種50口径レシーバーに替えても良いでしょう。

他の武器でクリティカルゲージを稼ぎ一撃の重いハンティングライフルでクリティカルを撃つ、といった戦い方をする場合はマガジンをパーフォレイトマガジンにすると良いでしょう。クリティカルダメージ上昇とアーマー貫通が合わさり、アーマーの高い敵に対してかなり有効です。

コメント

  1. 匿名 より:

    7/12日現在バグなのかヘイスティ50口径に改造したものを三人称視点で撃つと射撃レートが4ではなく、3の状態ほどの早さになっている気がします

タイトルとURLをコピーしました