【Back4Blood】デッキ解説:火力特化狩人ショットガン【B4B】

Back4Blood

ナイトメア用のSGデッキを紹介します。少しいじればノーホープでも使えるでしょう。

広告

デッキ概要

  • コア:最初に必ず引くカード
  • 選択コア:順番は状況次第だが、優先して引くカード
  • 選択:好きなときに引くカード
  • 深窟:リドゥン深窟で苗床攻略用に引くカード

SGと相性の良い狩人の忍耐をコアにした構えSGデッキになります。

なぜ腰だめでなく構えビルドなのか?

SGというと腰だめビルドという印象を持っている方が多いと思いますが、私は構えビルドの方が強いと思っています。

SGで構えた方が良い理由は、SGは精度が低い方がコモン処理が早く、また狩人の忍耐と相性が良いためです。狩人の忍耐と相性が良い理由はマガジン火力が高いことと、射程が短いためです。

マガジン火力が高ければ、リロードまでに長く構えることが可能なほか、スタックを貯めてから撃つときにリターンが大きくなります。SGはAKなどのARと比べマガジン火力が1.5~2倍ほどあります。

さらに射程が短いために、敵が近づいてくるまで構えて待ったり、曲がり角で待ち伏せしたりすることが有効な戦術となるため、SGと狩人の相性は非常に良くなっています。

また、リロード速度を上げることでSGなどのコッキング武器の発射速度は早くなりますが、リロード速度が高くなるほど増加率が減少していくため、散弾銃の高速操作術があるSGでマガジンカプラーを入れるのは効率が悪く過剰です。

精度の低い腰撃ちでコモン処理、精度と火力の高い構え撃ちで特殊処理と使い分けられ、デッキの自由度の高い構えビルドがSGにとって最良だと思います。

カード解説

コア

薬包キャリアは初期武器のエクスプレスの弾が無くなりがちなので最初に入れています。弾薬ベルトでないのは、弾持ちの良いTACが拾えた時に微妙になるためです。

狩人の忍耐は相性の良い武器では最高峰の火力カードです。スタックが1の時点で他の火力カードと同等の効果で、2,3と溜まっていくと圧倒的な火力上昇量になります。

シュレッダーはチームに必須クラスの最強火力カードです。SGはペレットごとに判定があるため、2発当てればスタックが最大になります。

選択コア

全力ダッシュは現環境最強の足カードです。連携のとれるパーティでプレイする際は無くても良いですが、野良でプレイするなら足は無いと運ゲーになります。

グレネードポーチはTACと持ち替え速度の相性が良いため入れています。好みで予備ポーチにしても良いでしょう。

位置については上昇する全てのステータスがSGと相性が良いため入れています。またTACが手に入るまでは弾薬面で不安があるため入れておきたいカードになります。

興奮状態は野良でドクがいなかった時は生命線となるカードであるほか、ノーホープでエクストラパッドx4の外傷0戦術をするときのために入れています。ドクがチームにいる場合は後回しで良いです。

死の烙印はシュレッダーと同様、チームに必須クラスの最強火力カードです。ただし自前で烙印を持つウォーカーでこのビルドを使う際は他のカードに変えても良いでしょう。

銅貨スカベンジャー、金の亡者は金策が重要な現環境では屈指の強カードです。チームアップグレードが強化されたのとアタッチメント取り外しにより、金策の恩恵が大きくなりました。

選択

水出しコーヒーは私の大好きなカードです。シンプルにスペックが高すぎるので腰だめビルド以外ではほぼ絶対に入れています。リロード速度15%と使用速度25%だけでも強いのにエイム速度も切り替え速度も付いてきます。

リロード速度・エイム速度は火力に貢献し、回復速度も上がる使用速度と機動力が上がる切り替え速度は防御力に貢献します。

散弾銃の高速操作術はSGの強さを支えるカードです。

銀の弾丸はSGの射程の短さをカバーする無難な火力カードです。

フロントサイトフォーカスは私が最近ハマっている弱点ダメージカードです。SGは構え時の集弾率も精度の影響を受けるため、精度を上げると中遠距離の火力が上がります。

ただし精度を上げ過ぎるとコモン処理が遅くなるため、このカードの20%くらいがTACにとってベストな精度だと思います。

ヘッドルーペは雷鳴や死体の山で重要な使用速度であるほか、深窟で菌糸を取る時間が軽減されてストレスフリーなので入れています。パーティでやる場合はヒーラーあたりが使用速度を入れた方が強いので交換推奨です。

装備

おすすめクリーナー

  • カーリー(変異体ウォールハック)
  • シャリス(アーマー)
  • エヴァンジェロ(スタミナ・脱出)
  • ウォーカー(ダメージ+10%、グロックスタート)
  • ホフマン(TACスタート)

変異体を壁ごしに見れ、狩人を貯めながら角待ちができるカーリー、一定以上のダメージを無効化するアーマーによって変異体に接近しやすいシャリス、スタミナ回復で前に出やすいエヴァンジェロ、火力が高くグロックスタートのウォーカー、TACスタートのホフマンあたりがこのビルドに適しています。

武器

  • メイン:TAC > エクスプレス・AA12
  • サブ:グロックオート・グロック・ベレッタ

このゲーム最強武器のTACがベストで、手に入るまではエクスプレスかAA12を使います。AA12は弾持ちが非常に悪いので、中遠距離のトールボーイ系には撃たないようにしましょう。

このデッキでは、TACとエクスプレス・AA12の間には2レアリティ分くらいの差があることを意識してください。つまり、白TACを持っているときは青エクスプレスか青AA12が出てようやく交換するか迷うくらいに強さに差があります。

アタッチメント

  • SG:ロングバレル、ひるみマガジン・拡張マガジン、持ち替えストック
  • ピストル:精度バレル、リロード速度マガジン、移動速度ストック

下のアタッチメントの強さを値段で表したものを書いておくので、それがアタッチメント取り外し費用(通常500円)を超えたら取り外し可能にしておきましょう。

アタッチメント評価値

SG
  • 緑ロングバレル:200円
  • 青ロングバレル:500円
  • 紫ロングバレル:700円
  • 緑ひるみマガジン:100円
  • 青ひるみマガジン:250円
  • 紫ひるみマガジン:400円
  • 拡張マガジン:ひるみマガジンと同等
  • 持ち替えストック:ひるみマガジンと同等

要するに、当たり青2つ、当たり紫1つと緑1つ、もしくは青以上のロングバレルが付いたら取り外し可能にするというのを覚えておいてください。

金アタッチメントより紫の方が性能が高いので、紫が付いていないときだけ付けます。ただしひるみ + 拡張とひるみ or 拡張 + リロード速度の金マガジンは超強力です。

レジェンダリアタッチメントは、マガジンサイズが下がるかわりにダメージが上がる「少ない手数」は付けても良いでしょう。

ピストル
  • 緑精度バレル:50円
  • 青精度バレル:100円
  • 紫精度バレル:150円
  • 緑リロード速度マガジン:50円
  • 青リロード速度マガジン:100円
  • 紫リロード速度マガジン:150円
  • 緑移動速度ストック:200円
  • 青移動ストック:350円
  • 紫移動ストック:500円

移動ストックの価値が非常に大きいことだけ覚えておいてください。紫移動ストックは最後まで使い続けることと、青移動ストックは他に有用なアタッチメントが付いたら取り外し可能にすることを覚えておきます。

メイン武器がTACで、サブ武器の依存度が低いため金アタッチメントを付けることは基本的にありませんが、金ストックだけは紫ストックの完全上位互換のため、誰も必要としていなさそうなら付けましょう。

立ち回り

基本的に最前列か近接の少し後ろで進みます。リーカー系をひるませるのが最も重要な仕事になるため、音が聞こえたら注意しておきましょう。

射撃後のダッシュ不能時間は、武器持ち替えでキャンセルできることを覚えておいてください。持ち替え速度が高ければ高いほど素早くキャンセルできます。

TACに持ち替えストックが付いたら、TAC撃つ⇒持ち替えてピストル撃つ⇒持ち替えてTAC撃つで、隙の少ないコモン処理が出来るようになります。道中を素早く進むときに有用です。

狩人の忍耐を上手く使うコツは、スタックを維持することにとらわれ過ぎないことです。構え中の視野低下はこのゲームでは非常に危険なため、狩人の忍耐を引いていてもなお、可能な限り腰撃ちの時間を増やすのが重要です。

変異体を撃つときだけスタックが貯まっていればよく、また1スタックしかなくとも火力カードとしては十分な仕事をしているため、狩人の忍耐を忘れるくらいの気持ちでプレイするのがコツです。

忍耐スタックを貯めた方が良い場面は、籠っていて自分がコモン処理をする必要が無いときと、付近にコモンがいなくて変異体のみに集中してよいときくらいで、ほとんどの場面は腰撃ちでコモン処理、変異体を撃つときは構えて撃つというこのゲームの基本通りにプレイしましょう。

応用的なテクニックですが、構え状態を解除しきる前に再度構えると狩人のスタックを失わないので、スタックを維持したままダッシュジャンプが出来たりします。(動画5:54から)

B4Bキャラコン集 【Back 4 Blood】

ただし上でも書いた通り構えているときは危険な状態となるため、使う場面は非常に少ないニッチなテクニックになります。

プレイ動画

完成したTACがあまりにも強すぎて、いつにも増して雑で強引なプレイなので立ち回りはあまり参考にしないでください。

火力特化狩人SGデッキで深窟とACT2ラスト | Back4Blood 野良ナイトメア | B4B

デッキのカードを引ききって、アタッチメントが全て最良のものが付いた最強状態のときどんな感じになるかのデモンストレーションとして見てください。

デッキ改造

このゲームは人によって最適なカードが異なるゲームなので、しっくりこないカードがあったらガンガン改造してください。

ノーホープ等でパーティで使う場合、位置について、興奮状態、グレネードポーチ、死の烙印、シュレッダー、ヘッドルーペ辺りは交換候補になるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    更新ありがとうございますm(__)m

  2. 匿名 より:

    LMGビルドの紹介お願いします!

広告
タイトルとURLをコピーしました