【Fallout76】アサルトライフルの基礎性能・MOD性能詳細・おすすめ改造例

Fallout76
スポンサーリンク

武器の基本性能とMODについて、実際の詳細な性能を内部データなどから調べたのでまとめます。またそれを踏まえたおすすめ改造例も紹介します。

ちなみに、アサルトライフルは高レベルのスーパーミュータントがよく持っています。

基礎性能

基礎性能とは全てのMODが外れた状態でのステータスで、MODでの上昇値はこの基礎性能を元に変化します。

比較のため同系統の武器も一緒に表にしました。

武器名ダメージ発射
速度
基本DPS実効DPS消費
AP
装弾数装填
時間
射程外
倍率
照準
時間
重量
サブマシンガン333.310939035503.230.50.2007.00
10mmサブマシンガン346.722682128303.000.50.1503.00
ハンドメイド454.018072232203.030.50.2008.00
コンバット403.313351225203.200.50.2007.00
アサルト334.013247332201.930.50.2008.00
ラジウム37
15R
4.0148
60R
553
161R
25203.570.50.2007.00
テスラ78E2.0156E765E30154.200.50.2008.00

ほとんどのオートレシーバーは武器に寄らず発射速度を7.5にします。過去の記事のオートレシーバーの記述は間違っていました。

「ダメージ」はその武器の最高レベルのものを表記しています。

「発射速度」は一秒間当たりの発射弾数を表します。ほとんどの武器はゲーム中に確認できる「Fire Rate」の10分の1です。

「基本DPS」=「ダメージ」 x 「発射速度」です。

「実効DPS」=「ダメージ」の1.365乗 x 「発射速度」です。 敵のダメージ耐性を計算に入れたDPSで、武器ダメージが敵のダメージ耐性の6.5倍以下の時にのみ成り立ち、実際に与えるダメージの目安になります。

「消費AP」はVATS一発あたりの消費AP量です。

「射程外倍率」は射程外の対象に与えるダメージの最低倍率です。このゲームはある一定の距離を超えるとからダメージが減衰し始め、最大で射程外ダメージ倍率の値まで減衰するようです。

「照準時間」はスコープ(サイト)を構えきるまでの時間です。


アサルトライフルは最悪の重さなのに不当に性能が低く設定されており、特に火力の低さはかなり厳しいです。

ハンドメイドライフルと同じ入手性が悪い5.56弾を使うというのが弱さに拍車をかけており、ライトマシンガンのように弾を捨てて遊ぶ使い方も出来ません。ライフルを使わない人にとっても5.56弾は自販機の商品として使えますし・・・。

この武器の最大の長所はリロードが全武器中最速なところで、ほぼ同じ10mmピストルを除くとぶっちぎりで一位です。敵に撃つのは弱すぎて嫌になりますが、無意味にリロードカチャカチャやるのは楽しいです。

散々言いましたが腐ってもオートライフルなので強力なレジェンダリがつけば使っていけるでしょう。地味ですが腰だめ精度と反動が他のオートライフルと比べて良くなっているのでVATSを使わずフリーエイムでオートライフルを使いたいのなら出番があるかもしれません。

異様に弱く設定されているのは、この武器をよく使うスーパーミュータントが強くなり過ぎないように調整した結果なのかもしれません。

レシーバー

本体と一部のMODの製作にはPERK「Gunsmith」ランク4、リコンスコープとプライムレシーバーはランク5が必要になります。

セミオートレシーバー

赤線が引いてあるものは解体では入手できません。プライムレシーバーはスコーチビーストとクイーンが設計図をドロップ、それ以外はベンダーなどから設計図を入手できます。

MOD名ダメージ発射
速度
AP
効率
Crit
ダメージ
腰だめ
精度
構え
精度
照準
速度
実効
DPS
実効
Crit
重量
スタンダード+0%
ハード+25%+36%+36%+30%
(+2.4)
ヘアトリガー+50%
(6.0)
+10%+50%+30%
(+2.4)
キャリブレート+65%+10%+47%+30%
(+2.4)
トゥルー+25%

+10%+3%+30%
(+2.4)
堅牢+12.5%+20%
(4.8)
+5%+41%+17%+30%
(+2.4)
シビア+12.5%+30%+5%+17%+42%+30%
(+2.4)
精製+12.5%静+12.5%
+5%+1.5%+17%+17%+20%
(+1.6)
フィアース+20%
(4.8)
+5%+30%+5%+20%+21%+30%
(+2.4)
安定+20%
(4.8)
+5%静+12.5%
+5%+1.5%+20%+20%+20%
(+1.6)
ヴィシャス+30%静+17.5%
動+5%
+5%+1.5%+21%+20%
(+2.4)
スコーチキラー
プライム

「Crit倍率」はクリティカル時のダメージ倍率の上昇量を表します。+65%ならクリティカル時のダメージ倍率は2.65になります。

「照準速度」はボタンを押してからスコープ(サイト)を構えきるまでの時間の早さを表します。

「精度」は画面中央に表示されるレティクルの小ささを表します。精度+10%ならレティクルが10%小さくなります。

「AP効率」はVATS時の消費APの減少率を表します。

「実効DPS」=「ダメージ 」の1.365乗 x「発射速度」です。 敵のダメージ耐性を計算に入れたDPSの上昇率です。

「実効Crit」{ ( CRIT倍率 x ダメージ ) ÷ 2 } の1.365乗です。敵のダメージ耐性を計算に入れたクリティカル時のダメージ上昇率を表します。無改造のクリティカルを100%としたときの上昇率です。

スコーチキラーとプライムレシーバーに関しては調べられ次第追記します。


フィアース、堅牢、安定といった、発射速度と他の性能が上がるレシーバーが解体では入手できません。

アサルトライフルはリロードが非常に早いという特徴があり、発射速度と相性が良いからでしょうか。

オートレシーバー

MOD名ダメージ発射
速度
AP
効率
Crit
ダメージ
腰だめ
精度
構え
精度
照準
速度
実効
DPS
実効
Crit
重量
オート-10%+88%
(7.5)
+50%+63%-13%+20%
(+1.6)
パワフルオート+12.5%+88%
(7.5)
+50%+121%+17%+30%
(+2.4)
ツイークオート+88%
(7.5)
+50%+25%+5%+88%+17%+30%
(+2.4)
フォーカスオート+88%
(7.5)
+50%静+12.5%
+5%+1.5%+88%+30%
(+2.4)
プライムオート

オートレシーバーは射程が減少する。


射程こそ落ちるものの、オート化による発射速度大幅上昇とAP効率+50%はかなり破格の強化になります。

セミオートだとリロードが早いという長所を活かしきれないのでなるべくならオート化したいところです。

バレル

MOD名腰だめ
精度
構え
精度
照準
速度
反動
制御
AP
効率
重量
スタンダード
トゥルー+25%
+5%+3%+30%
(+2.4)
安定化+25%+30%
(+2.4)
アライン静+12.5%
+5%+1.5%+12.5%+5%+10%
(+0.8)
ショートバレル腰だめ精度+20%,反動制御+10%,重量+10%
ロングバレル構え精度+25%,反動制御-50%,射程上昇

アラインバレルが頭一つ抜けて優秀だと思います。VATSを使わないのなら安定化かトゥルーもいいでしょう。

射程は火力に直結するステータスなので、何か考えがなければロングバレルにするとよいでしょう。

ストック

MOD名腰だめ
精度
構え
精度
照準
速度
反動
制御
バッシュ
ダメージ
AP
効率
照準
安定性
重量
スタンダード+25%+10%+4%+30%
(+2.4)
トゥルー+25%+35%+3%+10%+4%+60%
(+4.8)
安定化+25%+35%+4%+60%
(+4.8)
打撃+25%+10%+25%+4%+60%
(+4.8)
アライン静+12.5%+30%+1.5%+22.5%+5%+4%+40%
(+3.2)
精密静+12.5%+30%+1.5%+10%+12.5%+4%+50%
(+4.0)
フォースフル+25%+22.5%+12.5%+5%+4%+50%
(+4.0)

性能だけ見ればアラインですが、耐久性を重視するならフォースフル精密は耐久性が良くなるのでおすすめです。

マガジン

MOD名装弾数照準
速度
装填
速度
アーマー
貫通
実効
DPS
AP効率重量
スタンダード
ドラム+50%
(30発)
-3%-25%-10%+30%
(+2.4)
クイック+30%+5%+10%
(+0.6)
パーフォレイト40%+20%-20%+30%
(+2.4)
高速+25%
(25発)
-3%+15%+20%
(+1.6)
スティング+25%
(25発)
-3%20%+8%-15%+30%
(+2.4)
ピアス+15%20%+8%-5%+20%
(+1.6)

装弾数増加とアーマー貫通は優秀な効果ですが、AP効率が下がってしまうのでリロード速度増加とは好みが分かれるところだと思います。

ドラムマガジンはリロード速度低下のデメリットが目立つので避けたいところです。

スコープ

MOD名倍率構え
精度
照準
速度
AP
効率
重量
スタンダード
リフレックスサイトx1.5+15%+10%+15%+10%
(+0.8)
リフレックスサイト(円)x1.5+15%+10%+15%+10%
(+0.8)
短距離スコープx4+25%+20%
(+1.6)
中距離スコープx6+25%+25%
(+2.0)
長距離スコープx10+25%+30%
(+2.4)
短距離暗視スコープx4+25%-10%-30%+25%
(+2.0)
中距離暗視スコープx6+25%+25%
(+2.0)
長距離暗視スコープx10+25%+30%
(+2.4)
短距離リコンスコープx2+25%-20%-20%+25%
(+2.0)
長距離リコンスコープx10+25%+35%
(+3,0)

リフレックスサイトはかなり優秀。VATSを活かすなら必須です。

短距離暗視スコープと短距離リコンスコープは強烈なデメリットがついているのでVATSを使うならなるべく使うべきではないでしょう。

リコンスコープが付けられるオートライフルは珍しく、せっかくアサルトライフルを使うなら付けるのをお勧めします。

マズル

MOD名射程
減少
横ブレ
軽減
縦ブレ
軽減
重量
コンペンセイター+20%
(+1.6)
マズルブレーキ+20%
(+1.6)
サプレッサー+25%
(+2.0)

射程減少について詳しい値は分かりませんが、マズルブレーキはコンペンセイターの1.5倍、サプレッサーは2.5倍悪化するようです。特にサプレッサーを付ける場合は射程に気を付ける必要があるでしょう。


ベンダーで設計図が入手できるMOD

MOD名湿
アサルトライフル・スコーチキラーレシーバー
アサルトライフル・フィアースレシーバー
アサルトライフル・安定レシーバー
アサルトライフル・堅牢レシーバー
アサルトライフル・短距離暗視スコープ
アサルトライフル・中距離暗視スコープ
アサルトライフル・長距離暗視スコープ

上に書かれた地域で入手できます。ベンダーが武器MOD設計図を正しく販売するようになったので簡単に手に入るようになりました。

おすすめ改造例

トリガーハッピー・アサルトライフル

改造効果重量
パワフルオートレシーバーダメージ+12.5%,発射速度+88%,AP効率+50%+30%
安定化ロングバレル反動制御-25%,構え精度+25%,射程:ロング+30%
安定化ストック構え精度+25%,反動制御+35%,照準安定性+4%+60%
クイックマガジン装填速度+30%,AP効率+5%+10%
短距離リコンスコープx2リコンスコープ,構え精度+25%,照準速度-20%,AP効率-20%+25%
マズルブレーキ射程減少:中,横ブレ軽減:小,縦ブレ減少:大+20%
ダメージ発射
速度
アーマー
貫通
基本
DPS
実効
DPS
消費
AP
装弾数装填
時間
照準
時間
精度反動射程重量
377.527810379.6201.352.4良い少ない長い22

発射速度、リロード速度、反動制御を重視したアサルトライフルです。

とにかく5.56弾を撃ちまくりたい方におすすめ。スピード狂の変異があると一秒以下でリロードが終わるので楽しい。

反動制御のおかげで距離が離れていてもフリーエイムでしっかり当てることができるようになっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも非常に参考になるので、更新されるととてもありがたいです
    おすすめ改造例は真似させてもらって楽しんでます
    他の武器の情報も、大変でしょうが楽しみに待ってます!

  2. 匿名 より:

    ↑の方に同じくです。丁寧な解説がとても参考になり、感謝しています。
    ビルド解説やおすすめ改造の記事が特に好きで、真似をさせていただいて
    ゲームを楽しんでいます^ ^

    もし可能であれば執筆中になっているハンドメイドライフルのおすすめ改造例や、
    プラズマライフル等のエネルギー武器の改造例の記事が読めるととても嬉しいです。
    これからも応援しております!

タイトルとURLをコピーしました