【Back4Blood】2022年4月パッチの超強力デッキまとめ【B4B】

Back4Blood

この記事では、いままで紹介した現パッチ用のデッキと、公開まで至らなかったデッキをまとめて紹介します。

また、この記事に乗っているのは野良ナイトメア用のデッキであるため、ノーホープ等チームで使う際は、位置についてや興奮状態、ヘッドルーペなどのデッキの使い勝手にあまり関与しないチームカードや足カードを別のカードに入れ替えることを考慮してください。

6月8日に大幅に環境が変わるアプデが来るため、これらのデッキをそのまま使うことは難しくなるでしょうが、デッキのアイデアを知って、各自改良してもらえればと思います。

以前の解説記事からデッキが少し変わっているものもありますが、こちらが最新版です。

広告

最強デッキ

非常に完成度が高い超強力なデッキです。ただし扱いは難しいものが多いので、私のプレイ動画も掲載しておきます。

火力特化狩人ショットガン

  • メイン武器:TAC
  • メイン武器アタッチメント:ロングバレル、ひるみマガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:ピストル
  • サブ武器アタッチメント:精度バレル、リロード速度マガジン、移動速度ストック
  • クリーナー:ウォーカー・カーリー・ホフマン・シャリス

ショットガンは腰だめビルドで運用している方が多いと思いますが、私は、狩人の忍耐を活かした構え撃ちビルドが強いと思っています。その理由は、SGは精度が低い方がコモン処理速度が早くなるのと、角待ちしたりや敵が近づいてくるまで待つのが強いSGと狩人の忍耐が相性が良いためです。

私が紹介するデッキの中では操作がシンプルで扱いやすいと思います。

火力特化狩人SGデッキで深窟とACT2ラスト | Back4Blood 野良ナイトメア | B4B

無意味バレット

  • メイン武器:バレット
  • メイン武器アタッチメント:精度バレル、高倍率スコープ、ひるみマガジン・ダメージマガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:UZI
  • サブ武器アタッチメント:精度バレル、ドットサイト、ダメージマガジン、移動速度ストック
  • クリーナー:ジム・カーリ-・エヴァ・シャリス

コッキングキャンセルを用いてバレットを超連射するビルドです。コッキングキャンセルについては下に解説動画を張っておきます。

SRのサブとしてはUZIがベストだと思います。UZIは近距離においては対コモン・変異体共に非常に強力な武器で、バレットの弱点を補うことができるほか、あと少しで倒せる変異体のとどめを刺すことができ、使い勝手が良いです。

操作難易度、立ち回り共に非常に難しいですが楽しくて強いデッキになっています。

コッキングキャンセル解説【Back 4 Blood】

ベルジャンAR

  • メイン武器:SCAR・AK
  • メインアタッチメント:精度バレル、高倍率スコープ、ダメージマガジン・リロ速マガジン、移動速度ストック
  • サブ武器:ベルジャン
  • サブ武器アタッチメント:リロ速マガジン、持ち替えストック
  • クリーナー:ウォーカー、エヴァ、カーリー、シャリス

ベルジャンを最大限強く使うことを考えたベルジャンデッキです。ベルジャンが手に入るまではメインにSGを持ち、手に入ってからARを持ちましょう。

ベルジャンはリロード速度によって大きく強化されるため、リロード速度を100%積んでいます。

ARの全距離安定した火力・コモン処理力とベルジャンの近距離の圧倒的な破壊力が魅力の楽しさと強さを両立したデッキです。ベルジャンが手に入らなかった時にもSGデッキとして運用できます。

ベルジャンデッキの探求するよ | Back4Blood | B4B

持ち替えTACM16

  • メイン武器:TAC
  • メイン武器アタッチメント:ロングバレル、ひるみマガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:M16・SMG
  • サブ武器アタッチメント:射撃時移動速度バレル、高倍率スコープ、ダメージマガジン、持ち替えストック・移動速度ストック
  • クリーナー:ホフマン、エヴァ、ジム

TACはこのゲーム最強の武器ですが、遠距離のスティンガー系に弱く、ラン能力が少し低いという弱点を持ちます。このビルドではサブにM16を持つことでその弱点を完全にカバーします。

コモンに対しては武器持ち替えを多用しながら隙の無いダメージを出していきます。ダッシュジャンプしながら空中で撃つと、高速移動しながら倒せます。

全ての距離・全ての種類の敵に強く、リロードや持ち替えの隙も無く、ラン能力も高い、弱い場面存在しない野良ナイトメア用に最適化されたデッキです。

TACM16が最高なんだよな | Back4Blood | B4B

強デッキ

弱点はあるものの強力なデッキ、あるいはまだ調整が不十分なデッキを紹介します。

トリガーハッピーM249

  • メイン武器:M249
  • メイン武器アタッチメント:ロングバレル、高倍率スコープ、ダメージマガジン、移動速度ストック
  • サブ武器:ベルジャン
  • サブ武器アタッチメント:ひるみマガジン、持ち替えストック
  • クリーナー:ウォーカー、カーリー、エヴァ、シャリスなど

射撃すると精度が上がっていくM249は、腰だめビルドにすると恐ろしく早いコモン処理能力と安定した変異体へのDPSを手に入れることが出来ます。

このビルドは腰だめM249を最大限活かすデッキで、同じく腰だめとの相性の良いベルジャンとともに運用します。ベルジャンは近距離のリーカー系のひるみを取ることができ、M249の足りない能力を補うことができます。

ただしM249のコモン処理速度を活かしきるためには高いAIM力が必要で、そうでなければ弾が切れてしまいます。また、状況を正しく判断してベルジャンとM249を使い分ける必要があります。

UMPベルジャンヒーラー

  • メイン武器:UMP、UZI
  • メイン武器アタッチメント:ロングバレル、高倍率スコープ、ひるみマガジン、移動速度ストック
  • サブ武器:ベルジャン
  • サブ武器アタッチメント:リロ速マガジン、持ち替えストック
  • クリーナー:ドク

野良ナイトメアを安定攻略するため、自分も変異体に火力を出せるようにしたヒーラーデッキです。ARとピストルで進行して、ベルジャンが手に入ったらUMPを持ちます。

弾持ちが良く火力が高めでひるみが取れるUMPと、近距離の変異体に非常に強いベルジャンを用いて火力を出していきます。序盤はリロード速度の低いベルジャンを使いこなす必要があるので、慣れない方はカードが揃うまでARとピストルを持っても良いです。

潜行AA12

  • メイン武器:AA12
  • メイン武器アタッチメント:ロングバレル、ドットサイト、大容量マガジン・ダメージマガジン、移動速度ストック
  • サブ武器:グロックオート、デザートイーグル
  • クリーナー:エヴァ、カーリー、シャリス、ウォーカー

AA12は距離減衰が酷い武器として有名ですが、元の火力があまりにも高すぎて射程距離外でも当たりさえすればAR並みの火力を持っています。そこで潜行を入れて精度を高めることでAA12を中距離でも戦えるようにします。

高レアのAA12は持ち替え速度も高いため、パワースワップと相性が良くなっています。DPSが高く撃ちきりの速いグロックオート、デザートイーグルをサブ武器として持っていきましょう。

コンセプトデッキ

特定の目的、あるいは武器を使うために作られたデッキです。弱点が目立ちますが、ユニークな強さを持ちます。

超スピードSR

  • メイン武器:バレット
  • メイン武器アタッチメント:精度バレル、高倍率スコープ、ひるみマガジン・ダメージマガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:UZI
  • サブアタッチメント:精度バレル、ドットサイト、ダメージマガジン、移動速度ストック
  • クリーナー:エヴァ・ジム

移動速度カードを大量に入れたSRデッキです。SRは位置取りが非常に重要で、正しい位置取りさえできれば火力が上がるため、移動速度の重要性は高くなっています。

移動速度が高いのが好きなプレイヤーにおすすめのデッキです。

腰だめコッキング

  • メイン武器:バレット
  • メイン武器アタッチメント:精度バレル、高倍率スコープ、ひるみマガジン・ダメージマガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:グロックオート、グローク、ベレッタ、TEC9
  • サブアタッチメント:精度バレル、、ダメージマガジン、移動速度ストック
  • クリーナー:ウォーカーなど

通常のコッキングキャンセルはAIM動作を挟むのがロスになっているため、腰だめで撃てるくらいの精度を積み、AIMを使わずに超高速で連射するデッキです。AIMが不可能になるカードは入っていないため、精密射撃したいときはAIMを使うことも出来ます。

トップクラスに強力なデッキだとは思いますが、あまりにも操作や判断が難しすぎます。

M1Aグレネーダー

  • メイン武器:M1A
  • メイン武器アタッチメント:精度バレル、高倍率スコープ、リロ速マガジン、持ち替えストック
  • サブ武器:グロックオート、グローク、ベレッタ、TEC9
  • サブアタッチメント:精度バレル、、ダメージマガジン、移動速度ストック
  • クリーナー:ホフマン、ウォーカーなど

M1Aをもっとも強く使うデッキを目指して作られたコンセプトデッキです。

M1Aはダメージカードを入れずともナイトメアコモンを白レアリティで胴体一撃で倒せることを活かし、グレネーダーデッキのメイン武器として運用します。ノーホープで運用する際はグラスキャノンを入れると良いでしょう。胴体一撃で倒せないM1Aに価値はありません。

グレネーダーデッキながら、中遠距離のコモンを高速で処理しながら道中を進むことが出来ます。ただしAIM力が必要となるほか、腰だめとエイムを使い分けるM1Aの撃ち方に習熟する必要があります。

コメント

  1. 匿名 より:

    アプデ後のデッキ待ってます!

広告
タイトルとURLをコピーしました