【Fallout76】Falloutバトロワは面白い?

Fallout76
スポンサーリンク

6/10、Fallout版バトロワである「Nuclear Winter」(ニュークリアウィンター)モードが追加されました。

このゲームモードの良いところと悪いところを他のバトロワと比較しながら書いてこうと思います。私がプレイしたことがあるバトロワは、PUPG、フォートナイト、APEX、RoEなのでそれらとの比較になります。

どちらかというとバトロワ経験者向けの記事かもしれません。

良いところ

試合前に選択するビルドシステム

試合前にPERKカードを選択し、それによってキャラのステータスが変わったり特殊能力を得ることができます。特定の武器種のダメージ+40%やジャンプ力3倍のような非常に大きな影響力を持つPERKもあり、この選択によってゲーム中の立ち回りが変化します。

このPERKカードを集めるのもプレイするモチベになっており、新鮮で楽しいです。

雰囲気が良い

もともとのFallout76のアートワークが良いので「Nuclear Winter」の雰囲気もとても良いです。APEXやフォートナイトはカジュアルな感じでしたが、Fallout76はPUPGのようなリアル路線です。

重火器が強い

武器にはレア度が決まっており、その最上位にはミニガンミサイルランチャーなどの重火器があります。

これがめちゃくちゃ強力で拾った時の喜びと使った時の楽しさが癖になります。フォートナイトの重火器は建築物を壊すのがメインだったので微妙でしたが、Fallout76では人に直接撃ち込めるのでかなり気持ちいいです。

一瞬で簡易要塞が建築できる

フォートナイトの建築とは違い、Fallout76では事前に用意しておいた図面から建築物を作ることができます。また、もともとクラフトを売りにしていたゲームなので建築のピースがかなり多く、多種多様な要塞をゲーム内で見ることが出来るようになるでしょう。(今は実装直後なのでやっている人はほとんどいませんが…)

また、図面を使わずに試合中に素早く建築することは出来ず、建築と射撃の切り替えも時間がかかるのでフォートナイトのように建築と射撃が一体化した戦闘にはなりません。フォートナイトではこれが奥深さを生んでいる反面、カジュアルプレイヤーお断りポイントだったので、私はFallout76の建築の方が好きです。

即死武器がない

体力はフォートナイトよりちょっと固いくらいの設定で、硬すぎず柔らかすぎずといった感じです。

何らかの防具を着て体力を保っていれば一撃で倒されることはなく、死角から攻撃されて一発も撃てずに死ぬといったことはあまりありません。

試合時間が短い

長くても20分です。円の収縮が早く、サクサク進みます。

MAPも小さめで、移動時間も短く感じます。

悪いところ

マッチングが長め

PLAYボタンを押す ⇒ ロビーに接続 ⇒ 出撃 という手順に2~8分ほどかかります。フォートナイトAPEXのマッチングを経験してしまうとFallout76のマッチングは長く感じます。

挙動がもっさりしている

もともとRPG色が強いゲームなので節々の動作が少しもっさりしています。とはいえ最低水準は満たしているのでPUPGよりはいいです。

カジュアルすぎる戦闘

キャラクターの視認性が非常に悪く、低木にしゃがんでいるプレイヤーを見つけることはまず不可能です。

敵が視界内で発砲するとマークされ、一定時間位置が分かるようになるので基本的にこれで敵を捕捉する感じになります。

これにより敵の発見が簡単になっている反面、敵チームを一人で壊滅させるというのがかなり難しくなっているのと、撃ち合いでの細かな位置取りの面白さが失われています。

とはいえ、対戦シューター初心者のプレイヤーにはこちらの方が良いのかもしれません。とりあえずマークがついている場所に撃っておけば当たります。

コミュニケーションがとりづらい

ピンもチャットも無いのでチームメンバーとコミュニケーションをとるのが非常に難しくなっています。一応VCはありますが野良だと英語なのでハードルが高いです。

結局どうなの?

結論から言えば、なかなか面白いです。ベゼスダなので正直不安なところがありましたが、意外にしっかり作ってありました。

最初の5ゲームくらいは意外と普通のバトロワかな?という感じでしたが、ターミナルからでてくる超強力な武器やCAMPによる要塞即時建築システムを理解してから一気に面白くなりました。

豊富な重火器や核ミサイルなど他にも特徴的な要素がありますし、あらかじめ作っておいた図面を使えるというのが一番好きなポイントで、自分が作った要塞をチームメンバーが使ってくれるのが楽しいです。

恐らく初期はPUPG+αみたいなゲーム性になるでしょうが、研究が進めばカオスでパーティ性の高い部分が伸びていくでしょう。

「Nuclear Winter」最もカジュアルなバトロワとして一定の立ち位置を確保できると思います。

6/17まで、PC版は無料なので持っていない方も一度触ってみてください。アドベンチャーモードも面白いぞ!

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも拝見しています。
    ライフルマン+ブラッディ装備時にコンバットスナイパーでヘッドショットしたところ303ダメージ出ました(黄色のダメージポップでした)、既に1発喰らっていたか見ていませんがもしかすると295ダメージ以上出せるかもしれません。

    • 焼き海苔 焼き海苔 より:

      防具無いときにスナイパーのヘッドショットをもらうと一撃ですね。
      これはむしろ最序盤のロマン要素として面白くなっていると思います。

タイトルとURLをコピーしました